Value Works BLOG
バリューワークスブログ

【振返りと提言】2017年お世話になりました!【バスケスクール2017年活動情報公開】

2017.12.31

こんにちは!バリューワークスの赤津です!

 

本日は大晦日ということもあり、

2017年の振り返りを、バスケ業界の役に少しでもたてるように定量的に数値で振り返りたいと思います。

 

駆け足での振返りとなるため、過不足がございますがご甘受頂けると幸いです。

 

まずは来年以降のバリューワークスの活動を評価する基準となる

 

数値

 

から共有し、最後にはバリューワークスだからできる

今年感じたバスケットボールスクール環境への

 

提言

 

も出し惜しみなくお伝えさせて頂きます。

 

めでたい年末年始ですが、薬も毒も全て出し尽くして来年を迎えたいと思います。

 

これからスクールを始める方も、スクールを行なっている方も、保護者やチームコーチの皆様も本格活動1年目の数値実績と提言を是非参考にして頂ければと思います。

 

【個人活動期間】

まずはご近所バスケが中心であった個人活動期間となる2017年1月~3月の情報となります。

この期間はミニバス未経験者ばかりを指導していました。今後もバスケ未経験者への指導こそ大切にして行きたいと思っています。

 

1月

スクール 7コマ

クリニック 2回

 

 

2月

スクール 4コマ

クリニック 1回

 

 

3月

スクール 4コマ

ロサンゼルスキャンプ 10日間

Jordan Lawley トレーニング@相模原 なべちゃんと参加

 

 

【スクール活動本格開始】

そして、スクールを本格活動させた2017年4月に移ります。ホームページが年初に完成したことで、この時期の申込がとても増えてきました。

どこの馬の骨とも知らぬコーチに大切な選手を預けていただいた保護者、チームコーチの方には本当に頭が下がります。

 

4月

スクール 19コマ 中止 5コマ

※いきなりインフルエンザにかかる

 

 

5月

スクール 20コマ

Pete Rivas ディフェンストレーニング開催

八王子 OK SMILE 合同練習参加

 

 

 

6月

スクール 12コマ

クリニック 1回

Skills Feast 2017 延べ200名参加

 

 

7月

スクール 13コマ

クリニック 1回

【初】川崎SSプレオープン 2コマ

竹原勝也SDトレーニング 1回

岡田優介選手パーソナルトレーニング(赤津誠一郎コーチ)

岡田優介選手パーソナルトレーニング(竹原勝也SD)

【初】GAME DAY 1回

 

 

8月

スクール 17コマ

川崎SSプレオープン 3回

GAME DAY 3回

竹原勝也 YK Max 反転学習会

サンケイリビングカップ出場

 

 

9月

スクール 15コマ

クリニック 1回

川崎SS プレオープン 2回

GAME DAY 2回

八王子ぴよぴよ大会参加

 

 

10月

スクール 16コマ

クリニック 1回

川崎SS 1回

GAME DAY 2回

プライベートトレーニング 1回

ブリジストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO 3×3 メインコーチ

 

 

11月

スクール 20コマ

コーチ研修 4コマ

川崎SS 3回

GAME DAY 1回

ラジオ収録&生出演

テレビ東京「おはスタ」収録

 

 

12月

スクール 23コマ

パーソナルトレーニング 1回

クリスマスファミリーデイ 1回

クリニック 2回

川崎SS 6回

コーチ研修 2回

GAME DAY 3回

シューティングフェスティバル 2コマ

ベーシックトレーニング 1回

大澤綾子さん ボディーワーク 1回

竹原勝也SD シューティングトレーニング1回

ジャパンライム 倉石平さんクリニック参加

インターン受入開始

 

 

ブログ

そして、ブログについても数値を出し惜しみなく公開したいと思います。

是非、ブログによる情報公開の参考にして頂けたらと思います。

 

ブログサマリ情報

98本(本記事含む)

ユーザー22,057人

直帰率 15.08%

年間ページビュー数 167,600pv

 

年間ページビュー数トップ3記事

第3位 6,518pv

【Skills】シューティングポケット、指先で持つか?手のひらで持つか?

 

第2位 11,511pv

【Skills】子供達に伝えたいシュートを構える位置のお話

 

第1位 14,351pv

【追記あり】FIBA 2017 新トラベリングルール翻訳と検証動画

 

※トップページ 16,004pv Skills Feast2017告知ページ 9,340pv除く

 

今年は12月以降、多くの方にブログを読んでいただくことができました。

来年もロサンゼルスで学んだことをお金をかけて広告の力を借りながら

皆様には無料で広めていきたいと思います。

 

 

振り返り

 

今年は昨年8月に参加した【elete-8 Los Angeles Basketball camp】の衝撃を受け、

 

日本にこの環境を作らないといけない

 

と責任感を支えに行動した1年間となりました。

 

4月の本格活動からはこれまでの初心者メンバーにミニバスメンバーが急激に加わり、

文化の違いから指導スランプに陥った事もありましたが、

 

考え行動し抜いて、自分自身が子供達とともに成長する事が出来たと思います。

 

特に後半はチームコーチや保護者団体の皆様のおかげで、活動回数を激増する事が出来ました。

 

 

また、ある事がきっかけで【Skills&Drills】ブログを作る事ができました。

 

ロサンゼルスで学び、国内で磨け上げた情報も、自分だけのものにしては何の価値もありません。

 

1人でも多くの方に情報を伝え、より良いバスケットボール環境作りの力に少しでもなれたら幸せですので、今後もアウトプットしていきたいと思います。

 

おかげさまでブログを通じて多くの方と出会う事が出来ました。

 

川崎市のミニバスチームと良い関係性が持て、地域をあげて子供達を成長させる環境が出来て来ました。

 

チームコーチの皆様、ご理解とご協力ありがとうございます!

 

そして、八王子のミニバス協会の皆様にも大変お世話になりました。

相模原の指導者様や神奈川県内県外の強豪校の指導者様をはじめ、全国の指導者様から熱いメッセージを頂きました。

地域のバスケットボールを支える皆様とこうしてお知り合いになれた事が、私にとってとても幸せなことです。

 

スクールである以上、目の前の子供達だけではなく、日本中の子供達に少しでも良い環境を作れるように共感して頂けると大人達と出会うために今後もアウトプットしていきたいと思います。

 

沢山の事があった1年ですが、出会った全ての皆様に感謝申し上げます。

 

保護者の方々がバリューワークスを見つけて、子供達を連れて来てくれなければここまでの環境を作る事は出来ませんでした。

 

本来であれば保護者の皆様、選手の皆様一人一人にお礼申し上げるべきですが、この場を借りてお礼申し上げさせていただきます。

 

 

今年はSkills FeastやGAME DAY、川崎SSと新しいコンテンツに挑戦する事が出来ました。

 

子供達に「挑戦しよう!Just Try It.」

 

という以上、来年も今年と同じ事ばかりするコンフォートゾーンに留まるのではなく、

 

居心地の悪い世界に飛び込んでいきたいと思います。

 

個人名を出してのお礼は長くなる為割愛させて頂きますが、来年もみんなで共に挑戦していきましょう!

 

 

スクールをこれから始めたい方へ

 

これからも少しでもバリューワークスの情報がお役に立てたら幸いです。

 

そして、少し長くなりますが、年末に1つ提言させてください。

 

 

スクールやスキルコーチはあくまでも地域のチームコーチがいて成り立ちつ

 

ビジネス

 

である事を絶対に忘れないでください。

 

育成段階では選手からではなく、保護者様からお金をいただきますから、

クライアントもしくは選手のスポンサーが保護者様となります。

 

そして、ビジネスである以上、人としての振る舞いがとても大切になります。

 

誰と付き合うかもとても大切だと考えています。

 

アメリカで学んでいるだとか

 

元プロだとか

 

大手のスポンサーだとか

 

 

そんな肩書に踊らされず、必ずその裏側を覗いて

 

 

自分のフィルターでふるいをかけて

 

 

責任を持って

 

選手や保護者、チームコーチのために環境を創ってください。

※もちろん肩書も内面も素晴らしい方もいらっしゃいます

 

 

 

いつの時代にも目先の甘い誘惑に騙され、気づかぬ間に自分の評価を下げ、

 

破滅に向かう優秀なビジネスマンが必ずいます。

 

 

我々もお金を頂きバスケットボールを指導する以上、ビジネスマンとしてしっかりと振舞う必要があります。

 

対価を頂くスキルコーチやスクールコーチは

 

ビジネスコーチ

 

です。

 

ボランティアで頑張るチームコーチとはまた違う責任感があります。

 

そして、学校の先生とはまた違う経験が必要になるという事を忘れないでください。

 

学校の先生は国に必要とされ国が求めるレベルまで子供達を指導する立場です。

 

学校の先生もチームコーチも毎日激務の中、少ない時間でバスケ指導を行っています。

 

指導だけではなく、審判や協会運営など様々な環境作りを行なっています。

 

対して我々お金を頂くビジネスコーチは、多くの場合その責務から逃れ、自由気ままに自らの環境を作り、

海外や国内で学び自分自身のブランドを作りやすい立場にいます。

 

チームコーチの努力のお陰で生み出している時間を使って得た知識で、人を殴るような振る舞いをする事は絶対にあってはなりません。

 

我々は頂いた対価以上の付加価値をクライアントに提供しなければならないビジネスマンです。

 

チームコーチや日本バスケットボール協会の支えになることが我々には必要な考えだと思います。

 

 

チームコーチの振る舞いとビジネスコーチの振る舞いは区別しなければ、ビジネスマンとしては存在する事は出来ません。

 

現在のバスケットボールスクール業界は

 

黎明期

 

にあります。

 

黎明期はビジネスモデルが固まるまでの始まりの期間です。

 

黎明期は様々な業界がそうであるように、様々なバックボーンの参入により文化が混ざり合い混沌期に突入する事になります。

 

だから、現在はビジネスマンではない振る舞いをするビジネスバスケコーチが沢山存在しているように見受けられます。

 

 

歴史は繰り返しますので、

 

必ずそのようなコーチは淘汰されます。

 

我々はビジネスマンコーチですので、それを忘れずにチームコーチが求めているバスケもしっかりと理解し、需要に応えながら、見えない需要を掘り出していかないといけない事を忘れないでください。

 

海外の指導方法が必ずしも日本人に適しているとは限りませんし、

物事には段階というものが必ず存在します。

 

私もロサンゼルスで学んでいますが、そんな知識や経験で人を殴るようであれば、それは正しい知識や経験の使い方ではありません。

 

知識や経験で人を殴らない事。

 

絶対に忘れないでください。

 

そして、1段目を飛ばして、いきなり海外を目指すことは市場に求められているものではないかもしれません。

 

我々は得た知識で、目の前の悩みを解決する事、見えない悩みを見つけてあげる事が大切です。

 

ビジネスという言葉は嫌いですが、お金をいただく以上、ビジネスマンである事を忘れないでください。

 

今年はバスケ環境の成長と共に、沢山の知識や経験による暴力も見てきました。

 

そんな先生上がりのスキルコーチや元プロコーチ、ビジネス経験が足りないコーチはいつか必ず足元をすくわれると歴史が教えてくれています。

※もちろん素晴らしい方のほうが多いと思いますが、仮面をかぶっている方もおりました、、、

 

一緒に足元を救われないよう、肩書きの甘い罠に嵌らず、自分のフィルターをしっかりと機能させてください。

 

バリューワークスが周りのコーチが呼ぶにも関わらずクリニックに呼ばないコーチがいるのには理由があります。

 

コーチとして保護者として責任を持ってフィルターを通して保護者やコーチ、選手に紹介しているからです。

 

老婆心ながら、黎明期であるバスケットボール指導環境に少し不安を感じた1年でしたので、この場を借りて提言させて頂きました。

 

 

お金はありがとうが形になったものです。

 

お金はありがとうから出来ています。

 

お金が足りないありがとうも、ありがとうが足りないお金もどちらも誰かの犠牲の上に成り立つ偽札です。

 

偽札持ちはいつか信頼を失います。

 

少ない経営経験やサラリーマン経験ですが思い知る日々でした。

 

そんなビジネスの基本を絶対に忘れず、皆でより良いバスケットボール指導環境を作っていきましょう。

 

今年は本当にありがとうございました!

良いお年をお迎えください。

 

来年も何卒よろしくお願い致します!

 

上手い選手ではなく、素晴らしい選手を。

 

強いチームではなく、素晴らしいチームを。

 

皆様と共に成長環境を作り上げていきたいと覚悟しております(^^)

 

Just Try It.

 

 

 



スポンサーリンク
Recomend
おすすめ記事
NEW ARTICLE
新着記事

メディア掲載実績

おはスタ出演 クリスタルシャワーClub出演

スポンサー

クラブチームパートナー