Value Works BLOG
バリューワークスブログ

【クリニック】失われたチームの宝物

2017.12.27

こんにちは。バリューワークスの赤津です。

 

本日は保護者の方から相談があり、

単独チームクリニックを開催しました。

 

事前に3試合をビデオ観戦し、数値分析を行った上で

改善点をレポートし、具体的なドリルに落とし込み実施してきました。

 

出だしは40分間の座学からです。

 

※チーム名を伏せるためボカしてます(^^)

 

私はクリニックでは必ず確認する点があります。

 

それはチーム作りには欠かせないものであり、チームが一丸となって目指すべき宝物の存在確認です。

 

お宝確認無くしてはチームクリニックなど成立しないと考えています。

 

 

忘れ去られた宝物

 

皆さん、チームの目標を具体的に言えますか?

 

これまでに7校のチームクリニックを開催しましたが、具体的に答えられたチームは1つもありませんでした。

 

チームとは何かはスタッフ紹介から竹原のメッセージを読んで頂きたいのですが、

 

みんなで一緒により多くの事を達成する

 

集まりをバリューワークスではチームと呼んでいます。

 

 

つまり目標という指標がなければ、達成などあり得ないのです。

 

忘れられた宝物とはチーム目標の事です。

 

 

海賊になろう!!!

 

私はこのような話をする時はキャプテンを呼び、海賊船に例え、みんなが目指すお宝は何ですか?

 

と問いかけます。

 

そして、みんなカチーンと固まります。

 

私はこの状態を

 

返事がない。ただのしかばねのようだ。

 

と呼び、

 

目指すべきお宝が無い海賊船を

 

 

幽霊船

 

 

と呼びます。

 

 

 

皆さん、

 

大海原を冒険していたはずが、いつのまにか

 

 

彷徨うだけの幽霊船になっていませんか?!

 

 

幽霊船はお宝も探さず、ただ走り込み、ただ追い込み、ただ勝った負けたに一喜一憂するだけの船です。

 

 

お宝を定義しよう!!!

 

目標は達成が客観的に判断しやすいものが望ましいです。

 

ビジネスで言えば分かりやすいのは

 

売上1億円!

 

などですね。(目的がある事が前提ですが、今回は割愛します)

 

バスケットボールにおける目標の立て方についても、達成がわかるものが望ましいです。

 

間違った目標

 

子供達は純粋ですので、

 

じゃぁみんなで目標をたてよう!

 

と丸投げすると、

 

 

チームワークを高める!

 

絆を深める!

 

挑戦する!

 

と素敵な反応を示してくれます。

 

しかし、これらの目標は何を持って達成と言えるのか不明です。

 

客観的な判断が難しいのです。

 

そして、これらは目標ではなく、行動指針と呼びます。

 

目標とは定量的に数値化できるものと数値化出来ない定性的なものに分かれます。

 

主に短期的な目標として定量目標が使われ、中期的な目標に定性目標が使われます。

 

絆を深めるためにお泊まり会を5回する!

 

は定量的な目標で自分自身で達成を判断出来ますね。

 

全国優勝!は定性的で中期的に目指していくべきものでしょう。

 

ライバルチームに勝つ!

 

よりは、ライバルチームに2勝する!

 

の方が定量的で望ましいですし、2勝するためには最低2回試合をする必要があるため、コーチが成さねばならない仕事が明確になってきます。

 

本日のクリニックでは

 

女子は

 

次の大会で○○チームに勝つ!

次の大会で2勝する!

 

という目標が出来、チームで共有する事ができました。

 

さぁ、幽霊船に命を宿そう!

 

目標には様々な立て方がありますので、またべつの機会に書きたいなと思いますが、

 

あれ、?うちって幽霊船??

 

と大海原をさまようだけのチームだった事にお気付きの皆様。

 

まだ大丈夫です!

 

今すぐにチームの目標をどんな形でも良いので作ってください。

 

命が宿り、視界が開けた時に、お宝を目指し大海原を駆け抜けるチームという海賊船に推進力が生まれると思います。

 

目標があるから道筋が決まり、問題点を解決して、成長という名の大海原を航海出来ると思っています。

 

 

目標は無くさない事!

 

よくある過ちは目標をなくしてしまうことです。

 

無くし方は2つあります。

 

1つは目標を忘れてしまう事。

 

忘れないように全員トイレに貼ったり、練習前に確認しようと意識合わせを行いました。

 

もう1つは達成したり失敗してしまう事。

 

目標が失われないように予め次の目標を定めておき、より多くの目標が達成出来るようにする事も大切です。

 

まとめ

 

チームとは仲間と共により多くの事を達成していく海賊船です。

 

キャプテンがみんなを導き、お宝目指してみんなで力を合わせて突き進みます。

 

そのために日々の練習目標や個人目標を作ってもいいんです。

 

バリューワークスでは個人目標の達成を毎回行ってもらっています。

 

達成したらスタンプを押してレベルアップして行きますね。

 

 

 

目標は次の点を注意して作ってみてくださいね。

 

 

客観的に判断可能な定量的な目標を作ること

 

✔ 中期的な定性的な目標を作ること

 

✔ 日々の練習の定性的なチーム・個人目標を作ること

 

 

お宝は無き船はただ大海原を漂うだけの幽霊船です。

 

個人目標なき海賊はただの返事がないしかばねです。

 

 

お宝無き幽霊船にいつのまにか成り果ててしまったチームの皆様。

 

是非沢山の目標を作って命を取り戻し、達成の快感を味わってくださいね(^^)

 

目標の作り方も徐々に上手になるはずです。

 

そして、成長という名の大海原でその名を上げてください!

 

 

Just Try It.

 



スポンサーリンク
著者情報

この記事の著者

バリューワークス代表 兼 メディア編集長

赤津 誠一郎

Seiichiro Akatsu

出身地: 福島県いわき市

出身校:
いわき市立平第1小学校(揚土ミニバス)
いわき市立平第1中学校
土浦日本大学高等学校
東京工科専門学校インターネットプログラミング科

経歴:
高卒後板前修業のためにフリーターとなり様々な業種を経験。
板前修業を挫折し、地元いわき市にて飲食店を経営。5店舗まで拡大。
専門学校卒業後に事業譲渡し、ITベンチャーへ新卒として就職。
入社半年でMVPを取得。アパレルベンチャーの役員に就任後、
IT企業にて営業部長、新卒研修責任者、経営企画室室長を務める。
現在はITコンサル・PM業とバスケットボールスクールの運営を行う。

資格:
JBA公認C級コーチ
NESTA キッズハイパフォーマンススペシャリスト
NESTA キッズカーディオ&ウエイトトレーナー

ITパスポート
基本情報技術者
Java・Oracle系資格等

コーチ歴:
揚土ミニバスケットボールクラブ(2001頃) バリューワークスメインコーチ(2016-)

「選手とコーチが切磋琢磨し、互いに成長し続ける組織」をビジョンに
バリューワークスを運営しています。
ブログを通じて日本中の選手やコーチに、学びを共有することが出来たら幸いです。

「あの頃の僕に、もしもこんなコーチが、環境があったらどんな成長をしていたのだろう。」

そんな叶わぬ願いを、現在の子供達の現実にするために、
沢山の保護者の方たちに支えられ、より良い環境づくりに取り組んでいます。

Recomend
おすすめ記事
NEW ARTICLE
新着記事

メディア掲載実績

おはスタ出演 クリスタルシャワーClub出演

チームアライアンス