Value Works BLOG
バリューワークスブログ

【Skills Feast 2018】12/16 竹原勝也氏 クリニックのご案内

2018.12.10

 お申込みはこちら

 

こんにちは!ValueWorksの赤津です。

 

12/16に開催する、

 

「Skills Feast 2018 竹原勝也 クリニック by Power Plant」

 

の内容が決まりましたので報告致します!

 

主催者より

改めまして赤津です。

 

この1年間でバスケ始めたての4歳児から、全国で優勝する中学生までを見させて頂き、

さらにはGAME DAYや練習試合を通じて沢山の選手の『心知技体』レベルを成長を確認してきました。

 

海外の活動はロサンゼルスだけではなく、ニューヨークまでも足を伸ばし、さらなる知見も得てきました。

(厳密に言えばカリフォルニア州とニューヨーク南のニュージャージー州です)

 

その経験から得た、今の小学生高学年から中学生3年生に必要だと思うスキルを余計なものは削ぎ落とし、

 

「Skills Feast (技術の祝典)』

 

として、竹原勝也氏に依頼し、選定された沢山のスキルに触れて頂く時間であることをビジョンに今年のSkills Feastは開催されます。

 

また、今回は事前にコーチクリニックを開催し、トレーニングメニューをコーチ陣が竹原氏から事前に学びます。

 

そして、トレーニングの内容や指導ポイントを学んだコーチ陣が、選手1人1人の成長をより良いものにするために、竹原氏とともに選手の指導にあたります。

 

この手法は、日本では珍しいかもしれませんが、アメリカでは何度か目にする事がありました。

 

また、先日参加したMicah Lancaster氏が運営する

 

「I’m possible training Super Skillcase 2018」

 

でもこの手法がとられ、私赤津と奥本コーチがMicah Lancasterから学んだ技術を現地アメリカの選手に指導して参りました。

 

早速良いものは取り入れたく、選手成長のためのインフラとしてのコーチの成長も実現すべく、このような方式と致しました。

 

前置きが長くなりましたが、12/16は選手もコーチも成長出来る素晴らしいSkills Feastにしたいと思います。

 

それでは、開催内容をご確認ください。

 

ビジョン

 

選手もコーチも沢山の技術に触れ、日々の練習を通じてより成長するための時間を作る

 

ミッション

 

✅コーチが集中して学び(インプット)、指導(アウトプット)する事でコーチのレベルを高める事

 

✅選手はより多くの指導者の目とスキルに触れ、日々の練習の質を高める力を身につける事

 

✅保護者様の目に、一生懸命笑顔でトレーニングに取り組む選手の姿を焼き付けて頂く事

 

コンセプト

 

「止まる、切り返す、欺く、捌く」

 

トレーニングコンテンツ(一部抜粋)

 

ローンチエリアスキル

 

⛹️‍♂️ラテラルバウンド&ドロップシリーズ

 

⛹️‍♀️インバーテッドドラッグシリーズ

 

バイタルエリアスキル

 

?パンチドラッグシリーズ

 

?オープンスプリットシリーズ

 

?&ショットバリエーション

 

※当日の状況により内容を一部変更する場合がございます。

 

以上、12月16日に開催する今年のSkills Feastのご案内でした。

 

選手、コーチ共に間もなく締め切りですのでお早めにお申し込みくださいね!

 

Just Try It.

 

 お申込みはこちら

 



スポンサーリンク
Recomend
おすすめ記事
NEW ARTICLE
新着記事

メディア掲載実績

おはスタ出演 クリスタルシャワーClub出演

チームアライアンス