Value Works BLOG
バリューワークスブログ

【保護者様の声】私の叶うはずのない願いが叶った日

2019.3.8

こんにちは!バリューワークスの赤津です。

 

本日は育成型クラブチーム

 

「川崎スーパーソニックス」

 

の目標が1つ達成された事を保護者様のメッセージと共にご報告させて頂きます。

 

それは、

 

川崎スーパーソニックスU-15(草クラブチーム)

 

から

 

川崎ブレイブサンダースU-15(B.LEAGUEユースチーム)

 

へ選手を輩出する事です。

 

そんな事、どこのチームでも起きてる事だから当たり前だろう。

 

そうお感じの方もいらっしゃるでしょうが、このエピソードを少しだけお話しさせてください。

 

確かに川崎ブレイブサンダースのU-12とU-15の選手も既にValueWorksに所属しています。

 

しかし、彼らは地元でも有名で元々上手であったり特長のある選手です。

 

そんな彼らにはより素晴らしい選手となるための要素はお伝えしており成長に貢献しているとは思いますが、

 

上手い選手は誰が育てても上手いですし、保護者様の歩みが素晴らしかったこと以外に他なりません。

 

今回、選出された選手は、市の選抜にも選ばれた経験が無く、彼と出会った一年半程度前にはレイアップショットもポロポロ外すような選手でした。

 

しかし、本当にバスケットボールが好きで、ValueWorksには毎週のように通ってくれました。

 

川崎スーパーソニックス立ち上げ時も、真っ先に加入して頂き、彼と保護者の方とは多くの時間を過ごしてきました。

 

川崎ブレイブサンダースの試合を観戦してたらたまたま近い席で一緒にはしゃいだこともございます。

 

持ち前の素直さ、そして、外角のセンスを感じましたのでそこを伸ばしていきました。

 

想いが溢れて長くなってしまいますので、

是非お母様からのメッセージをお読みください。

 

 

 

お母様より

赤津コーチ、こんにちは。

 

なんだか、長くなってしまい、プロにでもなったのか!というメッセージになってしまった様な気がしてとても恥ずかしいのですが(bittersmile)

 

今回、新中2.3年生向けの川崎ブレイブサンダースのU-15のセレクションがある事を知り、

 

「最後のチャンスだから挑戦しないで後悔したくない」

 

という彼の言葉に受験生である事は承知で背中を押しました。

 

そして、無事受かる事ができました。正直驚いています😅

 

これも彼がValueWorks、そして川崎スーパーソニックスに出会いそこの仲間たちとお互いに切磋琢磨してきたからなのではないかと確信しております。

 

実際、セレクションでは

 

「川崎SSでやっている事をそのままいつも通りにコートでやってきたよ!」

 

と。

 

全力でやりきり後悔はしていない!そして、楽しかったと言っていました(grin)

 

そこに結果が伴い本当に良かったと思っています。

 

それには赤津コーチをはじめ松野コーチ吹田コーチそして携わり、指導してくださるたくさんのコーチのおかげだと思っています。

 

一流のコーチのクリニックや普段ではできないであろうチームとの練習試合など子ども達に色々な事をチャレンジさせてくださる環境を整えてくださり本当にありがとうございます。

 

中学の部活では公式戦も初戦敗退、選抜にも選ばれる様な技術のある選手ではないのですがValueWorksで練習を続けてきた事が彼の自信になっています。

 

本当にバスケのスキルはまだまだなのでこれからが大変ではありますが頂けたチャンスを自分のものにできるように頑張ってもらいたいと思います!

 

これからが本当に試練の始まりだと思っています。受験との両立もですね😅

 

親はこれからも子ども達のやりたい事を全力でサポートしていくだけですね。

頑張ります。

 

本当にありがとうございました!
これからもValueWorksの一員としてよろしくお願い致します。」

 

叶わぬ願いを子供達の現実に

お母様、心のこもったメッセージを本当にありがとうございます。

 

これからも可能な限りサポートして参りますので、何卒よろしくお願い致します。

 

私がバスケットボールコーチを始めた理由に、

 

「もしも、アメリカのような環境で、最高のコーチに出会い、最高の施設で育ったら自分はどのような選手に育っていたのだろうか」

 

という、2度と叶うことが無い願いを、夢を

 

 

「今を生きる子供達の現実にしたい」

 

 

という想いがありました。

 

そのためには、私がそのようなコーチにならなくてはいけない、環境を作らなくてはいけない、そして、最大限の成長が必要だと思い、

 

願いを叶える事をモチベーションに行動に移していきました。

 

今、その叶わぬ願いが彼の頑張りによって1つ叶ったのかなと嬉しくて胸いっぱいです。

 

おこがましい話なのはわかりますが、

私の活動が、1人の選手の成長をより良いものに出来たのであれば、

 

それは僕が生きてきた意味があったという事だと思います。

 

 

ふと思い出しましたが、

 

私の父親はプロのボクサーになるために、

 

中学卒業と同時に家を飛び出し、

1人福島県いわき市から東京へ向かいました。

 

途中で、兄に見つかり連れ戻され願いを叶えることが出来なかったそうです。

 

 

 

私が

 

「中学を出たら土浦日大に行きたい!」

 

と志願したあの時に

 

何も言わずに許してくれたのは、

 

自分の叶わなかった願いを私の現実にするためだったのかもしれません。

 

今回、彼のお母さんがValueWorksと彼を結び付けてくれたのも、

 

ご自身では出来ない事を私に託し、

 

彼の現実をより良いものにしたいという愛があったのだと思います。

 

そう思うと、彼の夢の達成は、

 

私達の叶わぬ願いが、形を変えて1つ叶ったという事になります。

 

 

本当に活動を始めて良かったです。

 

本当に生きてきて良かったです。

 

 

この想いを忘れずに、挫折してしまったり、より良い現実を追い求める選手、保護者様の力になれるよう、

 

ValueWorksはこれからもさらに良い環境へと成長させて参りたい所存です。

 

1人でも多くの子供達の願いが、

 

1人でも多くの保護者様の叶わぬ願いが、

 

1人でも多くの子供達の現実になりますように。

 

私の少年時代は終わってしまいましたが、

 

私達はこれからも子供達の願いを叶えることであの頃の自分の願いを何度でも叶えることが出来ます。

 

コーチって本当に幸せな職業です。

だからこそ責任を持って成長しなくてはなりませんね。

 

軽く考えて出来るような職業ではありません。

 

ValueWorksは、川崎スーパーソニックスは

 

上手い選手ではなく、素晴らしい選手を、

 

選手とコーチが切磋琢磨し続ける組織を、

 

これからも育んで参りたいと思います。

 

私1人の手によるものではなく、保護者の皆様と、そして素晴らしい仲間達と。

 

ご一読頂き誠にありがとうございました。

 

 

追伸

 

私はおでん屋を営む家庭に生まれ、居酒屋で両親が働く姿を見て育ちました。

 

後継ぎになれなかった親不孝ものです。

 

ほぼ母に育てられたようなものなのですが

 

今でもたまに父と飲む時には

 

「一平を継げなくてごめん」

 

と謝ると、

 

 

「誠一郎の人生だから関係ないよ。お前は凄い。俺は大丈夫。」

 

 

といつも背中を押してくれます。

 

そんな父の姿を見て育てられたから、

 

私はいまでも誰かのために、好き勝手やって生きているのかもしれません。

 

私は自分が父親が働く姿を見て育ったものですから

 

我が子にも自分が人のために生きる姿を見せて育てたいのです。

 

家族には本当に感謝しております。

 

 

今回は嬉しさのあまり、感傷に浸ってしまいました(^^)

 

Just Try It.



スポンサーリンク
著者情報

この記事の著者

バリューワークス代表 兼 メディア編集長

赤津 誠一郎

Seiichiro Akatsu

出身地: 福島県いわき市

出身校:
いわき市立平第1小学校(揚土ミニバス)
いわき市立平第1中学校
土浦日本大学高等学校
東京工科専門学校インターネットプログラミング科

経歴:
高卒後板前修業のためにフリーターとなり様々な業種を経験。
板前修業を挫折し、地元いわき市にて飲食店を経営。5店舗まで拡大。
専門学校卒業後に事業譲渡し、ITベンチャーへ新卒として就職。
入社半年でMVPを取得。アパレルベンチャーの役員に就任後、
IT企業にて営業部長、新卒研修責任者、経営企画室室長を務める。
現在はITコンサル・PM業とバスケットボールスクールの運営を行う。

資格:
JBA公認C級コーチ
NESTA キッズハイパフォーマンススペシャリスト
NESTA キッズカーディオ&ウエイトトレーナー

ITパスポート
基本情報技術者
Java・Oracle系資格等

コーチ歴:
揚土ミニバスケットボールクラブ(2001頃) バリューワークスメインコーチ(2016-)

「選手とコーチが切磋琢磨し、互いに成長し続ける組織」をビジョンに
バリューワークスを運営しています。
ブログを通じて日本中の選手やコーチに、学びを共有することが出来たら幸いです。

「あの頃の僕に、もしもこんなコーチが、環境があったらどんな成長をしていたのだろう。」

そんな叶わぬ願いを、現在の子供達の現実にするために、
沢山の保護者の方たちに支えられ、より良い環境づくりに取り組んでいます。

Recomend
おすすめ記事
NEW ARTICLE
新着記事

メディア掲載実績

おはスタ出演 クリスタルシャワーClub出演

チームアライアンス