Value Works BLOG
バリューワークスブログ

【LAキャンプ】世界基準で戦うためのスキル

2017.3.19

【elite-8 Los Angeles camp】

  1. Day 9.

 

こんにちは!ValueWorksの赤津です。

 

本日は午後から当初予定になかった竹原さんからのプレゼントトレーニング。

 

Jason Wrightの追加トレーニングという事だけ前日に知らされていましたが、、、

 

 

 

 

 

なんと、Jason Wrightのプライベートジムでのトレーニングでした!

 

 

 

 

 

 

倉庫のような施設にやや縦に短めのバスケットコートが1面。

 

 

横幅はしっかりとありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リムは合計6つあり、シューティングマシーンも3台設置されていました。

 

 

 

豪華、、、、、(汗)

 

 

 

お土産として持って来て渡し損ねていたスクールユニフォームを手渡したら

 

 

 

 

着用してトレーニングしてくれました

Σ(・□・;)

 

 

Jason Wrightに出会い、スキルトレーニングやドリブルトレーニングの意味、重要性を知り、

 

スクールを立ち上げ、スクールの魂を込めたトレーニングユニフォームを親愛なるJasonに着用してトレーニングを行なって頂けたことに

 

 

 

正直、脚が震えました、、、、

 

 

 

Jasonとの出会いで自分自身の考えを変えることが出来、日本の子供達に行うトレーニングの方向性が定まったので

 

本当に嬉しかったです。

 

 

 

 

トレーニング内容は

2人対面で動きながらのボールハンドリング

 

アタック&アウェイのバリエーショントレーニング

 

5.44kgのメディシングボールボールを使った

フィジカル&アタックアウェイトレーニング

 

2ボールでピックアンドロールからスプリットのポジション別アウェイトレーニング

 

 

を行いました。

 

 

 

お気づきでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

アウェイ、多めです。

 

 

それは何故でしょうか。

 

 

 

前日、竹原さんから

 

 

 

「日本では何でロサンゼルスのようなスキルトレーニングをやらないかわかる?」

 

 

 

答えるも外れる

 

 

 

 

「必要ないからや」

 

 

 

 

 

「何で必要ないかわかる?」

 

 

 

 

答えるも外れる。

 

 

 

 

「アメリカのディフェンスルール2つわかる?」

 

 

 

 

と問い掛けられながら指導して頂いたことが見事にリンクし、

 

 

 

もしかしたらアウェイをトレーニングしなくても日本国内では勝てるかもしれないけど

 

 

トレーニングしないまま歳を重ねたら

 

 

 

上を目指せる選手が世界基準やプロでの戦いでは通用しないまま育ってしまう

 

 

 

と痛感しました。

 

 

 

子供達の育成を考えたら、アウェイのトレーニングも

 

指導者がよく学び伝えて行く必要があります。

 

 

 

選手達がより上の基準で戦うことが出来るように。

 

 

 

Just try it.

 

 

答えの1つは写真をヒントに考えて見てください。

 

 

その答えがもう1つの答えを導き出し、

 

 

何故ロサンゼルスではアウェイやスペーシングなどのトレーニングが必要かを教えてくれます。

 

 

答え合わせはお会いした時にでも!

 

 

 

 

 

 


 

 



スポンサーリンク
著者情報

この記事の著者

バリューワークス代表 兼 メディア編集長

赤津 誠一郎

Seiichiro Akatsu

出身地: 福島県いわき市

出身校:
いわき市立平第1小学校(揚土ミニバス)
いわき市立平第1中学校
土浦日本大学高等学校
東京工科専門学校インターネットプログラミング科

経歴:
高卒後板前修業のためにフリーターとなり様々な業種を経験。
板前修業を挫折し、地元いわき市にて飲食店を経営。5店舗まで拡大。
専門学校卒業後に事業譲渡し、ITベンチャーへ新卒として就職。
入社半年でMVPを取得。アパレルベンチャーの役員に就任後、
IT企業にて営業部長、新卒研修責任者、経営企画室室長を務める。
現在はITコンサル・PM業とバスケットボールスクールの運営を行う。

資格:
JBA公認C級コーチ
NESTA キッズハイパフォーマンススペシャリスト
NESTA キッズカーディオ&ウエイトトレーナー

ITパスポート
基本情報技術者
Java・Oracle系資格等

コーチ歴:
揚土ミニバスケットボールクラブ(2001頃) バリューワークスメインコーチ(2016-)

「選手とコーチが切磋琢磨し、互いに成長し続ける組織」をビジョンに
バリューワークスを運営しています。
ブログを通じて日本中の選手やコーチに、学びを共有することが出来たら幸いです。

「あの頃の僕に、もしもこんなコーチが、環境があったらどんな成長をしていたのだろう。」

そんな叶わぬ願いを、現在の子供達の現実にするために、
沢山の保護者の方たちに支えられ、より良い環境づくりに取り組んでいます。

Recomend
おすすめ記事
NEW ARTICLE
新着記事

メディア掲載実績

おはスタ出演 クリスタルシャワーClub出演

チームアライアンス