Value Works BLOG
バリューワークスブログ

【Jason Wright】世界トップレベルのバスケトレーニングを学んできました。

2016.4.7

世界レベルのバスケトレーニング

おざっす!

先日、ロサンゼルスでバスケットボールのスキルコーチとして

数々のNBA選手や各国の代表選手を指導する

Jason Wright

のスキルトレーニングを受講してきました。

日本人では到底考えつかないステップワークのメニューから、

シューティング、ドリブルメニューを中心に構成されていました。



これまでの自分はパスラン&シュート中心

私はシュート力には自信がありますが、ドリブルには全く自信がありませんでした。

理由は、昔の日本のバスケは「ドリブルをつくな!」「パス&ランだ!」という文化だったからです。

ジェイソンの教えは真逆でした。 

ジェイソンはこう言い切りました。(翻訳が間違っていなければ)

「バスケで最も重要なスキルはドリブルだ」

脳天に雷が一直線に落ちましたよ。ドリブルトレーニングを避けてきた自分が1年前にはいたからです。



子供達にバスケを教えるようになり、バスケの楽しさをもっと伝えるためには

ドリブルを学ぶ必要があると感じ、この一年間は人生で一番ドリブルを練習してきました。

それまでは「ドリブルなんて1~2回つければ十分」なんて思っていました。 

一年間ドリブルトレーニングを続けた結果、ステファンカリーがルーティンとしているような2ボールドリブルまで出来るようになりました。

そして、プレーにゆとりができ、これまでスペースを作れなかったシーンでスペースを作ることができ、

得点力も安定してきました。

36歳でもスキルはまだ伸びるんですね。繰り返し楽しんで練習あるのみです。

そんな時にJason Wrightのトレーニングが開催されることを知り、すぐに申し込みをおこまいました。

上記にも書いた通り、日本人では、私では一生たどり着けないメニューがそこにはあり

自分や子供たちの人生に影響を与える良い行動だったと 思います。



Jason Wrightのトレーニングは基礎&型破り

なぜ日本人では作れないメニューなのか。それは日本人はルールに則ろうとするからです。

Jasonのトレーニングはあくまでもトレーニング。

実際の試合ではバイオレーションになってしまうようなメニューも存在しています。

当日受講したメニューを覚えただけではなく、今後自分で組み立てるメニュー作りにも活かせる

Jasonの文化を学ぶことが出来ました。

翌日試合だったのですが、積極的にドリブルで仕掛け、学んだステップも使うことで25分間で25得点を挙げることが出来ました。

これは継続すれば確実にスキルが身に付くと確信を得ました。



決意。夏ロサンゼルスへ

そして、夏、今度は私からJasonに会いに行こうと決意したのでした。

Jason!会いに行くから待っててくれよ!

ValueWorksのバスケワークではJasonや竹原さんから学んだメニューなどに、

自分の経験を元にアレンジして、楽しくバスケワークを行っていきたいと思います。

子供たちの人生に少しでも価値を与えられたらうれしいです。

是非是非ご参加くださいね!



スポンサーリンク
著者情報

この記事の著者

バリューワークス代表 兼 メディア編集長

赤津 誠一郎

Seiichiro Akatsu

出身地: 福島県いわき市

出身校:
いわき市立平第1小学校(揚土ミニバス)
いわき市立平第1中学校
土浦日本大学高等学校
東京工科専門学校インターネットプログラミング科

経歴:
高卒後板前修業のためにフリーターとなり様々な業種を経験。
板前修業を挫折し、地元いわき市にて飲食店を経営。5店舗まで拡大。
専門学校卒業後に事業譲渡し、ITベンチャーへ新卒として就職。
入社半年でMVPを取得。アパレルベンチャーの役員に就任後、
IT企業にて営業部長、新卒研修責任者、経営企画室室長を務める。
現在はITコンサル・PM業とバスケットボールスクールの運営を行う。

資格:
JBA公認C級コーチ
NESTA キッズハイパフォーマンススペシャリスト
NESTA キッズカーディオ&ウエイトトレーナー

ITパスポート
基本情報技術者
Java・Oracle系資格等

コーチ歴:
揚土ミニバスケットボールクラブ(2001頃) バリューワークスメインコーチ(2016-)

「選手とコーチが切磋琢磨し、互いに成長し続ける組織」をビジョンに
バリューワークスを運営しています。
ブログを通じて日本中の選手やコーチに、学びを共有することが出来たら幸いです。

「あの頃の僕に、もしもこんなコーチが、環境があったらどんな成長をしていたのだろう。」

そんな叶わぬ願いを、現在の子供達の現実にするために、
沢山の保護者の方たちに支えられ、より良い環境づくりに取り組んでいます。

Recomend
おすすめ記事
NEW ARTICLE
新着記事

メディア掲載実績

おはスタ出演 クリスタルシャワーClub出演 COMPANY TANK

チームアライアンス