Value Works BLOG
バリューワークスブログ

【数字で見るBリーグ】第2節までのO/W順位報告

2016.10.4
こんにちは。バリューワークスの赤津です。

Bリーグ第2節までのO/Wランキングを見ていきたいと思います。

O/Wは1本の「WOW!!!」を生み出すためにどれだけの「Oh…」が生まれているかを

ターンオーバー数/アシスト数でシンプルに数値化したものになります。

↓↓参考↓↓

【数字で見るバスケットボール】WOW!!! と OH… でBリーグの順位予想しました。【O/W】

第2節を終えてのO/W首位は


BLOWランク2節

「サンロッカーズ渋谷」!!!

でした。

首位を死守したものの、今節は大きく数値が増え、前回のNBAトップレベルの数値から

NBAでは下位のチームの数値へと高まってしまいました。

O/Wは少なければ少ない数値である程、一本のWOW!!!に対してOh…が発生する割合が低く、良い数値となります。

NBAでは首位陣が0.5台、下位陣でも0.8台とBリーグに比べ非常に良い数値が出ています。

つまりBリーグの伸びしろはまだまだ沢山あるとも言えます。

楽しみですね。

前回より0.4弱O/Wを減らし2位につけるのが「川崎」!!!

NBLの初代、そしてラストシーズンチャンピオンがしっかりと順位を上げてきましたね。

上位では安定した数値を出しているA東京がやっぱり怖い存在です。

A東京と対戦した「琉球」、「秋田」という2チームがO/W下位に沈んでいるところを見ると、

A東京の怖さは相手の「Oh…」を誘発するディフェンス力にあるのではないでしょうか。

その琉球は今節大きくO/W値を改善し、2連勝を果たしました。

前節と比較したO/W改善ランクを見てみると

(OW増減で並び替え)

BLOW改善ランク2節

大阪、琉球が大きく数値を改善し、

千葉が大きく数値を落としました。

さて、第3節のO/W値はどうなるのでしょうか。

こうして個人的にピックした数値を追ってみるのも、また一つのバスケットボールの楽しみではないでしょうか。

バスケットボールは数値のスポーツです。

プレーに良いこだわりを持てば自ずと確率は良い数値になる。 

数値を生み出すアクションにこだわると言うことですね。

 

「立つ位置に拘る」


「シュートを打つ位置に拘る」

 

そんなこだわりをValue Worksでは選手に伝え、確率をより良い数値にする意識づけをしています。

それでは、また来週もO/Wを追っていきます。

Just Try It.

今週はパドラーズの試合です。

どこまで出来るか楽しみです。


image

 



スポンサーリンク
Recomend
おすすめ記事
NEW ARTICLE
新着記事

メディア掲載実績

おはスタ出演 クリスタルシャワーClub出演

スポンサー

クラブチームパートナー