Value Works BLOG
バリューワクスブログ

【祝2周年】バリューワークス活動2周年のご報告と振り返り

2017.8.18

こんにちはバリューワークスの赤津です。

 

2017年8月16日はバリューワークス2歳の誕生日でした!

 

祝2周年となり、活動もいよいよ3年目に突入です。

 

 

当日はGAME DAYを開催し、年長さんから40代後半まで多くの方にお集まり頂き、

それぞれのカテゴリでバスケットボールを通じて「JUST TRY IT.」して頂きました。

 

特に事前通知もせず、記念日を迎えましたが、活動を通じて多くの子供達や保護者、コーチの方々に出会い、

このように共に2周年を迎える事が出来たことをとても嬉しく思います。

 

 

思えば2年前。

 

 

私の実家は福島県いわき市でおでん一平というおでん屋を営んでおり、

両親がお客様のために働く姿を毎日見て育ってきました。

 

私自身も子供の前で皆のために働く姿を当たり前の日常にしたい。

 

そして、子供にもバスケットボールを通じて沢山のよい経験を積んで貰いたい。

 

たいそれた志もなく、身勝手な想いでご近所さんを誘い活動を初めた事がきっかけでした。

 

 

 

月に1回出来るか出来ないかの不定期な活動でしたが、ご近所さんのご協力もあり

参加して頂ける子供達が増え、喜んで頂き、より良い活動にするために

 

 

「自分自身が変わらなくては」

 

 

と肌身に感じ、活動開始から1年後、

 

T’s Factoryの廣畑コーチから紹介された竹原コーチが主催するelite-8 Los Angeles Campに参加し、

本場アメリカでバスケットボールを学ぶ事になりました。

 

 

 

 

 

 

アメリカのコーチ、選手、保護者の方の取り組みに刺激され、

 

この環境を日本に作る責任が自分にはある

 

とここで志が芽生え、それが現在の活動を支えています。

 

 

コーチ、選手が切磋琢磨して成長し続ける環境を作り続けること。

 

勝ち負けにとらわれず、素晴らしい選手を育成すること。

 

そんな想いを2周年という日にゲームデイを開催し、1つの形に出来たことにとても充実感を感じた1日でした。

 

 

少しだけ2年目を振り返えらせて頂きます。

 

 

2年目は1年目に引き続き2回のLos Angeles研修を行いました。

 

半年で3回もLos Angelesにいっちゃいました。

 

人生で2回目のLos Angelesは2016年11月。

 

思い立って単身1人でLos Angelesに乗り込みました。

 

 

HP用素材撮影も兼ねていましたが、Los Angelesからサンディエゴ、そしてアーバインまで車を飛ばし、

Jordan Lawleyのトレーニングを見学した私は、完全にJordanの追っかけでした。

 

ただ、本当の目的は4歳からのスクールを見学すること。

 

ValueWorksはバスケを初めたばかりの子供達に最高の指導を提供することを目標としています。

そのためには自分自身がもっと成長する必要があったため、渡米を決めたのでした。

 

 

 

HPの作成も本気で取り組みました。

千葉さん、ありがとうございました。

 

そして3月のelite-8はプロを目指す大学生を対象としたハイレベルなキャンプでした。

 

 

 

 

 

 

帰国後はJordan LawleyのJapan Trainingに参加。娘も久々の再会に大喜びでした。

 

 

ほろ酔いのジョーダンも素敵(笑)

 

 

 

スクール生やクリニック受講者を集めて、スポルディングカップにも参加しましたね!

 

初の大会はとてもエキサイティングで楽しかったです。

 

 

 

そして、ここからが激動の日々の始まりです。

 

まさかのDIME.EXEのスポンサーとなり、ユニフォームパンツにバリューワークスのロゴがのりました。

岡田君やDIME.EXEの選手と仲良くなれた事も本当に良かった。

 

 

そして、竹原さんが開催するPeteのディフェンスクリニックを日本で主催しました。

 

 

んもう、エキサイティングのエキサイティングのエキサイティングで

準備も本当に大変でしたが、これを機にとてもスクールも自分自身も成長出来たと思います。

 

Pete、アリ、ケイシー本当にありがとう!!!

皆また会いたがっています^^

 

 

そして、1週間前に妻の手術もあり色々と大変な状態で迎えたSkills Feast 2017。

 

この写真には収まりきれない程の参加者にご来場頂き、川崎市高津区溝口の地をバスケ祝宴で盛り上げる事が出来ました。

 

個人の範疇に収まりきらないイベントでしたが、多くの方に喜んで頂き、

そして自分自身も多くのコーチに出会うことができ、

 

 

本当にやってよかった!!!

 

準備はすごく大変だったけど!!!

 

 

と今でも心から思っています。

 

 

DIME.EXEのスポンサーになったことが1つのきっかけではありますが、

偉大なる高校の後輩である岡田優介選手のオフシーズントレーニングをサポートさせて頂きました。

 

 

トレーニング終了後に岡田選手から

 

「ナイス バリューーー!!」

 

と叫んでいただき、私もとても充実した時間を過ごすことが出来ました。

 

 

続いて、岡田選手×竹原勝也スキルデベロッパーのトレーニングを開催しました。

 

 

子供達や保護者の方の前で、真剣にプロ同士がトレーニングする姿を

皆心に焼き付けてくれたと思います。

 

この情熱を持ってこれからのトレーニングも充実させていこうね。

 

 

 

そして、スクールの活動も月24コマを開催したり、

 

新しい会場として宮山スポーツプラザを契約させて頂けたり、

 

村岡コーチが運営する川崎スーパーソニックスのお手伝いをさせて頂いたり、

 

スクールにご参加いただく皆様のお陰で活動量も増え、私自身も日々成長を続けています。

 

 

この夏は事情によりLos Angelesには行けませんでしたが、

 

 

まるでアメリカにいるような指導を日本で行ってくれている

 

Dawan Allisonコーチのクリニックに参加したことで、改めて子供達の成長のための情熱を

注入してもらうことができました。

 

Dawan、Arigatooooooo!!!

 

身勝手な想いで始まった活動も、今では全ての子供達のためと胸を張って言えます。

 

 

 

 

もしも自分がこんな環境でバスケを学ぶことが出来たら、どんな未来が待っていたんだろう。

 

 

そんな妄想を子供達の現実にするため、僕にできることは

 

自分自身が挑戦して

 

成長して

 

環境を作って

 

皆に情熱を注ぐこと

 

 

そんなシンプルなことです。

 

そこに命を掛けて取り組んで行きたいと思っています。

 

もちろん、子供達の成長はその殆どが保護者の方、ミニバスや部活のコーチの方のお陰です。

 

僕に出来ることは、改めてになりますが、そこに情熱を注ぐこと。

 

ロサンゼルスで指導されているエッセンスを少し加えてあげること。

 

これからも川崎市を中心に皆と力を合わせてバスケットボールを通じて子供達の成長を支えることが出来たら、

きっといい人生を歩めるんじゃないかなって妄想しています。

 

川崎市のバスケットボールスクール バリューワークスを今後ともよろしくお願い致します!

 

 

 

最後になりますが、

 

竹原勝也コーチ、竹さんがいなかったら今日の僕は存在しませんでした。

川崎の子供達がバスケに触れる機会も今ほど多くなかったと思います。

 

竹さんの活動には本当に助けられています。心より感謝致します!

 

スクールにご参加頂いている選手、保護者の皆様、いつも僕にパワーを与えてくれて心から感謝です。

かけがえのない子供達を預けて頂いている以上、責任を持って「素晴らしい選手」になって頂けるよう

僕自信が成長してより良い環境を作っていきたいと思います。

多くの方がまだ出会って4ヶ月程度ですが、末永くお付き合い頂けるととても嬉しいです。

 

お父さん、お母さん、僕も子供達の前で立派に働けているでしょうか。

今では沢山の子供がいる気分ですが、二人のように立派な背中を見せられるように

場所は違いますが、コートの上で最高の自分でいられるように努力したいと思います。

 

 

そして、家族に心から感謝です。

家族のおかげで、人のために生きれていると日々感謝しています。

これからもずっとずっとよろしくお願い致します。

 

 

3年目も地道にコツコツ活動を続けて行きますので、

ご興味のある方は是非一度ご体験くださいね。

 

Just Try It.

 

 

 

 

 

 



スポンサーリンク
Recomend
おすすめ記事
NEW ARTICLE
新着記事

スポンサー

クラブチームパートナー