Value Works BLOG
バリューワークスブログ

実践学園WINTER CAMP(1day)レポート

2020.1.23

こんにちは。バリューワークスの赤津です。

 

2019 年1月22日に開催された実践学園WINTER CAMPにて担当講師をさせて頂きました。

 

バリューワークスからは、有我コーチと赤津が担当しましたので、レポートさせて頂きます。

 

 

ちゃんと頑張れば、必ず成長出来る

森コーチが常々に口にする言葉です。

ではその「ちゃんと」とは何か。

 

その詳細なカリキュラムが徹底されている事が実践学園の強みと言えるでしょう。

 

その中でも、心情的な表現になりますが、

 

「情熱を灯す」こと。

 

「高い情熱を維持し続ける」こと。

 

「その先に何があるのか身を以て示す」こと。

 

それが1番バリューワークスが期待されている事なのだろうと捉え、毎回準備していきます。

 

その情熱量はおそらく圧倒的です。

 

初めて参加した有我コーチは自身ブログで

自分の情熱不足を悔いていました。

 

しかし、そこからがスタートです。

 

選手とコーチが切磋琢磨して成長していければ良いと思います。

 

コーチだって

 

「ちゃんと頑張れば、必ず成長出来る」

 

 

星川トレーナーセッション

キャンプは3部構成で行われ、

第一セッションは日本代表トレーナーである星川精豪氏によるアップ・フィジカルトレーニングからスタートしました。

 

赤津・有我も参加し身を以て学んできました。

 

途中、私が苦い表情で悲鳴を上げると

 

 

「はい、赤津さんネガティブフェイス」

 

「はい、赤津さんネガティブワード」

 

と森コーチからフィードバックがはいり、すかさず笑顔で「最高っっっ!!!」と切り替える事が出来ました。

 

身近に課題を見逃さないコーチがいる事の素晴らしさも身を以て体感してきました(^^)

 

有我コーチは大学でも身体作りを学んでおりますので、とても多くの事を学べたようです。

 

これからの成長に期待です。

 

 

バリューワークスセッション

我々のセッションでは主にトランジションディフェンスを担当させて頂きました。

 

次の写真は「チームで1番足が速い」と推薦された選手と「チームで1番足が遅い」と立候補してきた選手の競走で、

「ヨーイドン」で足が遅い選手が圧勝したシーンです。

この概念がトランジションディフェンスには必要になります。

 

 

スキルトレーニングというとオンボールオフェンストレーニングに目が行きますが、

オンボール、オフボールディフェンスも高いレベルで指導する事が必要です。

 

昨年は竹さんや森田コーチからの教えに加え、ロサンゼルスやIMG、B.LEAGUE、WJBLのコーチに教えを乞い、自分の経験で解釈して腑に落ちる理論を構築出来ました。

 

ただ教えるのではなく、B.LEAGUE秋田の前田コーチから気付きを頂いたとおり、選手同士のコミュニケーションを大切にしながら指導にあたりました。

 

写真はボックスアウトについて指導したシーンです。

はじめて知った強烈なボックスアウトに笑顔や驚き、唖然とした様々な表情が見て取れ伝える方も受け取る方も素晴らしい振る舞いが出来た時間だったように思います。

 

> 次ページは「実践学園セッション」

ページ: 1 2



スポンサーリンク
著者情報

この記事の著者

バリューワークス代表 兼 メディア編集長

赤津 誠一郎

Seiichiro Akatsu

出身地: 福島県いわき市

出身校:
いわき市立平第1小学校(揚土ミニバス)
いわき市立平第1中学校
土浦日本大学高等学校
東京工科専門学校インターネットプログラミング科

経歴:
高卒後板前修業のためにフリーターとなり様々な業種を経験。
板前修業を挫折し、地元いわき市にて飲食店を経営。5店舗まで拡大。
専門学校卒業後に事業譲渡し、ITベンチャーへ新卒として就職。
入社半年でMVPを取得。アパレルベンチャーの役員に就任後、
IT企業にて営業部長、新卒研修責任者、経営企画室室長を務める。
現在はITコンサル・PM業とバスケットボールスクールの運営を行う。

資格:
JBA公認C級コーチ
NESTA キッズハイパフォーマンススペシャリスト
NESTA キッズカーディオ&ウエイトトレーナー

ITパスポート
基本情報技術者
Java・Oracle系資格等

コーチ歴:
揚土ミニバスケットボールクラブ(2001頃) バリューワークスメインコーチ(2016-)

「選手とコーチが切磋琢磨し、互いに成長し続ける組織」をビジョンに
バリューワークスを運営しています。
ブログを通じて日本中の選手やコーチに、学びを共有することが出来たら幸いです。

「あの頃の僕に、もしもこんなコーチが、環境があったらどんな成長をしていたのだろう。」

そんな叶わぬ願いを、現在の子供達の現実にするために、
沢山の保護者の方たちに支えられ、より良い環境づくりに取り組んでいます。

Recomend
おすすめ記事
NEW ARTICLE
新着記事

メディア掲載実績

おはスタ出演 クリスタルシャワーClub出演

チームアライアンス