Value Works BLOG
バリューワークスブログ

【シュート指導】左手は添えて「導く」だけ【ValueWorksコーチ指導教本】

2020.2.5

こんにちは。

 

中学生時代はミスチルの櫻井さん、20代前半はオダギリジョー、そして35歳頃からは「い、井上雄彦さんですか?」と言われるようになったバリューワークの赤津です。

 

渋く良い年の取り方をしているなと、言われるととても嬉しいです(^^)

 

ValueWorksではワンハンドシュートに特化した美しいフォーム、高い精度、様々なバリエーションをペイント、アウトサイドにて習得する

 

【HIGH PERFORMANCE SHOOTING ANATOMY】(HPSA)

 

を開催しております。

 

即効性のあるトレーニングのため、多くの方から好評を頂き、リピートで通ってくださるかたや、東京や埼玉、静岡とお呼び頂けたり、九州からわざわざ学びに来てくれる方もいらっしゃいます。

 

現在は余り遠方までは現在行けないので、お断りしている皆様、大変申し訳ございませんが、本日はブログにてHPSAでお伝えしている大切な指導内容をお伝えしようと思います。

 

本日お伝えしたいのは、HPSAの中でも大切にしている、一般的に見落とされがちで余り指導されてない手の使い方です。

 

それはワンハンドシュートではとても有名な言葉であり、多くのバスケットボール選手に影響を与えた

 

 

「左手は添えるだけ」

 

 

という台詞が表している、シュートを打たない方の手についてです。

 

 

繰り返しになりますが、私が開催するシュート指導はリピート者が多く、結果に直結すると好評を得ています。

 

ValueWorks選手は女子選手も綺麗なワンハンドシュートの選手が多く、アウトサイドショットとペイントの得点力が高いのも種まきを続けている成果です。

 

それでも日々もっともっとと研究を辞める事はありません。

 

HPSAにご参加頂いた勤勉なコーチ陣からは

 

「言われてみれば当たり前な事なのに、この理論は考えてもなかったし、誰にも教わった事がなかった、、、。目から鱗です。」

 

 

と言われる事が、シュートを打たない手の使い方なのです。

 

様々な本を読みあさったり、DVDを確認したり、シュートクリニックを受けたりしましたが、この手の使い方を明確に指導されていたのを確認したのは実践学園森圭司コーチだけです。

 

実はちょっと衝撃でした。

 

「うわっ!同じ理論で教えてる!」

 

と。

 

だからこそ実践学園の選手はフォームが綺麗でシュート力が高いのだと思います。

 

そして、森コーチとの対話の中で、私の理論もより深くなっていきました。

 

他の方の指導ではたまたま目に触れなかっただけだとは思いますが、私はワンハンドシュートを指導する以上、シュートを打たない手について必ず目的を明確にして指導します。

 

経験則ですが、適切に指導を受けていない選手が多いと感じており、早急に勤勉な皆様に問題提起をしたく、ブログに書こうと決意しました。

 

選手、保護者、コーチの皆様。

 

多くの方のワンハンドシュートの概念を再考するきっかけになればと思いますので、ご一読頂けましたら幸いです。

 

> 次ページ「シュートフォームを見ればバスケを始めた時期がわかる」

固定ページ: 1 2 3 4 5



スポンサーリンク
著者情報

この記事の著者

バリューワークス代表 兼 メディア編集長

赤津 誠一郎

Seiichiro Akatsu

出身地: 福島県いわき市

出身校:
いわき市立平第1小学校(揚土ミニバス)
いわき市立平第1中学校
土浦日本大学高等学校
東京工科専門学校インターネットプログラミング科

経歴:
高卒後板前修業のためにフリーターとなり様々な業種を経験。
板前修業を挫折し、地元いわき市にて飲食店を経営。5店舗まで拡大。
専門学校卒業後に事業譲渡し、ITベンチャーへ新卒として就職。
入社半年でMVPを取得。アパレルベンチャーの役員に就任後、
IT企業にて営業部長、新卒研修責任者、経営企画室室長を務める。
現在はITコンサル・PM業とバスケットボールスクールの運営を行う。

資格:
JBA公認C級コーチ
NESTA キッズハイパフォーマンススペシャリスト
NESTA キッズカーディオ&ウエイトトレーナー

ITパスポート
基本情報技術者
Java・Oracle系資格等

コーチ歴:
揚土ミニバスケットボールクラブ(2001頃) バリューワークスメインコーチ(2016-)

「選手とコーチが切磋琢磨し、互いに成長し続ける組織」をビジョンに
バリューワークスを運営しています。
ブログを通じて日本中の選手やコーチに、学びを共有することが出来たら幸いです。

「あの頃の僕に、もしもこんなコーチが、環境があったらどんな成長をしていたのだろう。」

そんな叶わぬ願いを、現在の子供達の現実にするために、
沢山の保護者の方たちに支えられ、より良い環境づくりに取り組んでいます。

Recomend
おすすめ記事
NEW ARTICLE
新着記事

メディア掲載実績

おはスタ出演 クリスタルシャワーClub出演 COMPANY TANK

チームアライアンス