Value Works BLOG
バリューワークスブログ

【Skills&Drills】事実、多くの指導者が知らないレイアップシュートの真実

2017.12.21

こんにちは。バリューワークスの赤津です。

 

※本記事は2020年2月22日に軽微なリライトを行いました。

 

ロサンゼルスで学び、2年間で幼稚園児からB. LEAGUE岡田優介選手まで、年間2,000人以上に指導し得た知識、経験を無料でお届けする【Skills&Drills】を本日もお届けしたいと思います。

 

今回のお題は、庶民シュートとしてお馴染みの

 

 

レイアップシュートです。

 

 

日本人にとってもっとも身近なシュートだと思いますが、

 

しかし、私のレイアップシュートの常識はロサンゼルスの常識ではありませんでした。

 

おそらく私のレイアップシュートの常識は日本ではお馴染みの考え方です。

それが、現地の育成環境ではちょっと違っていたのです。

 

当たり前だと思っていたけど、自分の常識が偏っていることもあるんだな。

 

そんな思いを共有したく、レポートさせて頂きたいと思います。

 

 

はじめに

 

 

まずはじめに、レイアップシュートに関する自分が経験してきた常識と、

ロサンゼルスでの指導や試合やウォームアップ観戦、アメリカの書籍で学んだレイアップシュートの違いをお伝えしたいと思います。

 

けしてこの情報が正しいとは思わず、

 

こういった考え方もあるんだ

 

という引き出しを増やす気持ちで読んで頂けると幸いです。

 

アメリカが全て正しいわけではありません。日本の指導者も本当に素晴らしいと心から思っています。

 

内容が良かったら1人でも多くの方に自分が見つけた情報としてTwitterやFacebookでシェアやいいね!して頂けたらとても嬉しいです。

 

私が学び得た情報が、何か1つでも皆様の共感を生むことができて

 

子供達にとってより良い影響を与えられたら幸せだなという気持ちで書かせていただきます。

 

バリューワークスはそのために働いていきます。

 

今回も忙しいコーチ、保護者の方の力になれたら幸いです。

 

 

本日はレイアップシュートの常識を疑い、最初に覚えるレイアップシュートの常識をお伝えしたいと思います。

 

さぁ、一緒に成長の扉を叩きましょう。

 

>次ページ 「レイアップシュート考察」

固定ページ: 1 2 3 4 5



スポンサーリンク
著者情報

この記事の著者

バリューワークス代表 兼 メディア編集長

赤津 誠一郎

Seiichiro Akatsu

出身地: 福島県いわき市

出身校:
いわき市立平第1小学校(揚土ミニバス)
いわき市立平第1中学校
土浦日本大学高等学校
東京工科専門学校インターネットプログラミング科

経歴:
高卒後板前修業のためにフリーターとなり様々な業種を経験。
板前修業を挫折し、地元いわき市にて飲食店を経営。5店舗まで拡大。
専門学校卒業後に事業譲渡し、ITベンチャーへ新卒として就職。
入社半年でMVPを取得。アパレルベンチャーの役員に就任後、
IT企業にて営業部長、新卒研修責任者、経営企画室室長を務める。
現在はITコンサル・PM業とバスケットボールスクールの運営を行う。

資格:
JBA公認C級コーチ
NESTA キッズハイパフォーマンススペシャリスト
NESTA キッズカーディオ&ウエイトトレーナー

ITパスポート
基本情報技術者
Java・Oracle系資格等

コーチ歴:
揚土ミニバスケットボールクラブ(2001頃) バリューワークスメインコーチ(2016-)

「選手とコーチが切磋琢磨し、互いに成長し続ける組織」をビジョンに
バリューワークスを運営しています。
ブログを通じて日本中の選手やコーチに、学びを共有することが出来たら幸いです。

「あの頃の僕に、もしもこんなコーチが、環境があったらどんな成長をしていたのだろう。」

そんな叶わぬ願いを、現在の子供達の現実にするために、
沢山の保護者の方たちに支えられ、より良い環境づくりに取り組んでいます。

Recomend
おすすめ記事
NEW ARTICLE
新着記事

メディア掲載実績

おはスタ出演 クリスタルシャワーClub出演 COMPANY TANK

チームアライアンス